Bangkok Trip Story

¥4,800
This product is unavailable

万国旅情編
Bangkok Trip Story


QOTAROO

1977年9月9日4時4分 大阪生まれ。 バンコク在住のグラフィック/ ビジュアルアーティスト。 10代の頃よりHOUSE MUSICのDJとして活動。 2003年にフリークアウトフェスティバル“Burning Man”に参加。 帰国後よりパーティーオーガナイズとグラフィックデザインを開始。 今はなき CLUB ZING(大阪)のブッキングマネージャーとして、 数々のパーティーをオーガナイズし、国内外の重要な才人達を紹介。 またORIGINAL FUTURE DANCE PARTY “POWWOWを仲間達とともに日本各地で開催。 同時に日本各地のPARTY FLYER / CD &VINYジャケット / 広告 / WEB / アパレルブランドへのデザイン提供など、多様なスタイルと手法を使い分けた アートワークとデザインを制作。 現在はバンコクに拠点を移し、日本とバンコクの表現者達を ビジュアルグラフィックを 通じてつないでいる。 主にバンコクのアパレルブランド「MUZINA」と大阪のミックスメディア・プロダクション 「Cosmic Lab」と交流を深く持ち、表現者達の活動の場を拡大中。 QOTAROO はグラフィック/ビジュアルアーティストであり、大阪ゼロ年代のパーティーシーン が産み出した才能だ。 過去10年間に数々のパーティーをオーガナイズしてきた彼は、そこで得たイマジネーション をデザインに落とし込み、ダンスフロアとグラフィック・デザインを循環させている。 「フライヤーやジャケットを作る時は、色をメロディー/形をグルーヴに置き換えて、 聴覚から 視覚への翻訳だと思ってやってる」と言う彼の言葉通り、 DJが音を放つ瞬間に込められた気持ちや音の振動を、QOTAROOはとても親密に自然に表現する。 「音を見る。光を聞く」 この感覚こそがQOTAROOのデザインの醍醐味なのだ。